オンライン参加についてのご案内

オンライン(WEB)参加の方も現地会場にお越しの方も、オンライン参加が可能です。

オンライン(Moodle)会場はこちら(3月公開)

オンライン形式は、Moodle(Eラーニングプラットフォーム)およびZOOM(オンライン会議アプリ)を利用して開催いたします。
講演プログラムなどは、当日の様子を動画で公開とし、会期終了後の4月30日までご視聴が可能です。(全てのプログラムが動画公開するわけではありません。ワークショップなどの参加型プログラムは除きます。)
当日参加が難しい方も、終了後ご自身のペースで動画がご覧になれます。

開催までのスケジュール

3月15日(月)一般参加者登録者の方へ、オンライン会場(Moodle)へご案内致します。
ポスターや、事例検討会発表者の動画が視聴でき、発表者に対して、質問、コメントを投稿できます。

招待メールを参加登録された際のメールアドレスにお送りします。メールのタイトルは「 日本医療教授システム学会: 新しいユーザアカウント」になります。
仮のパスワードが通知されますので、ご自身のパスワードに変更してください。
オンライン総会開催まで、IDとパスワードは、ご自身で管理をお願いします。
(第12回総会にご参加頂いた方は、その時と同様のID・パスワードが使用できます。)

会期前に必ず、オンライン会場へのログインをお試しください。
招待メールが見つからない場合、パスワードを忘れた場合は、こちらより検索してみてください。(ユーザ名、メールアドレスで検索できます。)
Yahoo・Gmail等、環境によっては迷惑メールフォルダに入ってしまうこともありますので、注意して確認してください。

上記で試しても、ログインができない場合には、運営事務局(seminar@jsish.net)までご連絡下さい。
会期当日のお問い合わせの対応は、お時間がかかってしまいますので、何卒よろしくお願いいたします。

プログラムに参加する(開催当日)

オンライン会場内の参加したいプログラムの時間にのマークをクリックすると、入場ができます。
開始時間5分前位から入場が可能です。準備が整うまで、待機室でお待ちいただく場合がございます。
会場に入る際には、音は「ミュート」でお願いします。
参加型のプログラムでは、お名前を以下のように表示してください。
名前@所属 例)武蔵太郎@にっぽんクリニック

PCやモバイルの更新
使用されるデバイスの更新も事前に済ませてください。会期中にアップデートなど始まると、時間がかかり中断されてしまうことがあります。
パソコンやスマホ・タブレットなど、使用される機器を最新の状態にしておいてください。

Zoomの操作については、こちらのページをご参照ください。

参加者の皆様へのお願い
回線トラブル等でイベントが中断した場合は、再起動したのち再開いたしますので、少々お待ちいただき、zoomIDに再度アクセスしてください。

以下の行為は、禁止とさせて頂きます。
・参加費の支払いをされていない方との複数名での視聴
・プログラム講演中の録音、録画、スクリーンショット、写真撮影

皆様が大会を快適にご参加頂けますよう準備して参りますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。