モニター受講について

 モニター受講をする前の準備

モニター受講とは、インストラクターになる試験です。
プロバイダー受講から1年以内に評価を受けてください。
必ず以下の事を確認して、コース開催までに準備をお願いします。

  1. NAEMT IDの取得(ID番号をお知らせください)
    NAEMTメンバーID取得について を参照ください。
  2. NAEMT Instructor Preparation Course受講して、修了証を発行。(オンラインテストにて80%以上)
    コースの受講はJones&Bartlettのサイトより「NAEMT Instructor Preparation Course」(有料)
  3. モニターフォームの持参(添付ファイルを印刷、必要事項をご記入の上、コースにご持参下さい) → NAEMT Instructor Candidate Monitoring Form
  4. JSISH事務局への登録をお願いします。→NAEMT-JSISHインストラクター登録フォーム
    「インストラクター区分」については、予定のものを選択してください。
  5. Instructor’s ToolKit Onlineの購入(該当のコースのものを購入してください)
    AMLS   PHTLS  GEMS
 
  • インストラクターとして最新のテキストを購入しておきましょう。
  • モニターを受講するには、ファカルティか認定CCの推薦が必要となります。
  • コースで使う資料などは、担当のファカルティにご質問下さい。
  • 当トレーニングセンターの母体である日本医療教授システム学会の会員になって頂くことを推奨しておりますが、強制ではございません。
    「教える」ことをテーマとしたセミナーを通年開催しております。→JSISHサイト
    会員についてのお問い合わせは、日本医療教授システム学会ホームページからお願いします。(越谷の事務局ではありません)
  •  モニターコースが無事修了したら、NAEMT本部へ「モニター修了」の申請をしましょう。