医療学習デザイナー

医療学習デザイナー資格制度について

 効果的・効率的・魅力的な医療者の学習をデザインするには、インストラクショナルデザインの理論を応用すること、他者と効果的なコミュニケーションをとること等の様々なコンピテンシー(能力)が必要とされます。日本医療教授システム学会では、このコンピテンシーを備えている人を「医療学習デザイナー」として認定します。また、本資格は、国際標準となるコンピテンシーを定めている、ibstpi®︎のインストラクショナルデザイナーコンピテンシーを基盤としており、それを審査、認定します。よって、本資格を所持していることは、医療者の授業や研修等の学習をデザインするための国際標準コンピテンシーを獲得していることを意味します。
 教育に携わる多くの方々に本資格を受審、認定を目指してしていただき、医療者教育のより良い改善と発展につながることを期待しています。


参考文献

  1. 松本尚浩 (2018) ibstpi®︎インストラクショナル・デザイナー・コンピテンシー概略と解説. 医療職の能力開発 5(2), 83-110.
  2. 鈴木克明 (2017) ibstpi®︎コンピテンシー標準:その動向と活用法. 医療職の能力開発 5(1), 1-8.
  3. 三好雅之(2018)医療学習デザイナー資格の解説と申請のすすめ. 医療職の能力開発 5(2), 62-65.
  4. ibstpi®︎ホームページ

医療学習デザイナー資格取得フロー

医療学習デザイナー資格取得フロー


日本医療教授システム学会 医療学習デザイナー認定者一覧

※随時更新予定

氏名 所属 認定年月日
(例)山田 太郎 JSISH大学大学院 医学部看護学科 2021.8.25

申請条件

  • 日本医療教授システム学会(以下、本学会)の会員であること
  • 本学会の認定ラーニングアシスタント資格を所持、または本学会がそれに相当すると認める資格を有していること

審査提出書類

下記の様式を揃えて提出して下さい。


様式2医療学習デザイナー申請自己評価表の記載例

<準備中>


審査書類提出方法

日本医療教授システム学会Moodleへログインし(学会員限定ページ)、「認定資格申請」の「医療学習デザイナー」ページに全ての提出書類をアップロードして下さい。


審査結果

資格認定委員会で審査し、申請から約1ヶ月を目処に結果を返信します。


審査、認定料

審査料5,000円 認定料25,000円