Archive for catsjsish

2018年 実践事例研究会

2018年のJSISH実践事例研究会の概要と日程等についてご案内いたします。

実践事例研究会の概要

2018年の実践事例研究会は以下の要領で開催いたします。

原則として偶数月の日曜日午前10時から午後3時、キャンパス・イノベーションセン ター東京(田町)にて開催いたします。

これまでサイボウズ・ライブを利用していましたが、2018年3月以降サイボウズ・ライブの利用ができなくなりますので、2018年度の事例研究会は以下の方法で行います。

午前10時から正午:

予約制によるデザイン研究(看護研究、事例研究)の個別指導とディ スカッション(紙谷あゆ美、池上敬一他、一名のアドバイザーが個別指導を担当)。
個別指導を受ける方はアドバイザー用の印刷した資料をお持ちください。

午後1時から午後3時:

事例発表 (  聴講のみも可 )
事例研究のデザインと論文執筆をゴールとする事例発表では、パワーポイントやキーノートなどのアプリケーションを使ってプレゼンテーションしていただきます。


事例研究会の目的

事例研究(デザイン研究)のオリエンテーションから論文投稿までのプロセスを支援する

誰が参加するべきか?

  1. 事例研究に興味がある人
  2. 事例研究の準備を始めたい人
  3. 事例研究を完成したい人
  4. 事例研究の論文を投稿したい人

日程(予定)、参加費、申し込みの方法
10:00-12:00 個別指導、13:00-15:00 事例発表会

  •   4月 8日(日) CIC東京(田町)
  •   6月 9日-10日    沖縄(個別指導はありません)
  • 10月14日(日) CIC東京(田町)
  • 12月  9日(日) CIC東京(田町)
  •   2月10日(日) CIC東京(田町)

CIC田町 :キャンパス・イノベーションセンター東京(田町)
地図のみ参考にしてください。問合せ先と本セミナーは関係ありません

参加費
個別指導とディスカッション(午前)  JSISH会員 8,000円(会員限定)
事例発表会(午後) JSISH会員 2,000円、非会員5,000円(事例発表者は無料)

定員
個別指導とディスカッション 最大9名 事例発表 15名

お申し込みは、こちらから。

 

患者安全TeamSimコース(for Nurses)

ICLS(ACLS)コースの発展学習としても

後輩指導に不安な方、夜勤が不安な方、救急の看護師さん・・のための

患者安全TeamSimコース(for Nurses)

午前:急変させない患者観察テクニック(Step1)
午後:心停止させない患者観察と蘇生(Step2)

患者安全TeamSimコースの学習目標

病院・部署における患者安全を担保するために必要な以下の看護実践能力を獲得します。

  1. 入院患者を訪室する前に患者の病状を認識し予測する。
  2. 訪室する前に変化への対応をリハーサルする。
  3. 訪室したらパッと見判断、全体観察、初期評価を行い判断に応じた行動(以下)を選択する。
  4. 病状に変化がなければ予定された看護を行う(プラン緑)。
  5. 病状に変化の懸念があれば詳細な評価を行う(プラン黄色)。
  6. 病状に変化があれば呼吸・循環の安定化など変化への対応を行う(プラン赤)。
  7. 一連の看護実践のプロセスを検証する。
  8. 看護実践能力の振り返りを行う。
【日時】2018年1月27日(土)午前10時から午後4時

【会場】越谷ラーニングスタジオ (埼玉県越谷市南越谷1-2876-1 A5-1)
東武スカイツリー線 新越谷駅、JR武蔵野線 南越谷駅から徒歩3分

【講師】(予定)池上敬一、三辻智美、久宗真理、岡本華枝, 西塔依久美

【日時】2018年2月10日(土)午前10時から午後4時

【会場】大阪府済生会中津病院  (大阪市北区芝田二丁目10番39号)
JR「大阪」駅御堂筋出口より徒歩約7分。阪急「梅田」駅、茶屋町出口より徒歩約5分。

【講師・スタッフ】(予定)池上敬一、三科志穂、邉紅美、出光康造

【受講資格】ICLSコースまたはACLSコースを受講済み(過去4年以内)の看護師(看護教員)

【事前学習資料】コースガイドブック(事前にPDFで配布します)

  • 「看護実践能力を自己診断する」
  • 「急変させない患者観察テクニック・ガイダンス」
  • 「心停止させない患者観察と蘇生・ガイダンス」

コースで使用するワークブック

  • 「患者安全TeamSimコース・ワークブック」
コースのスケジュール

午前:急変させない患者観察テクニックのレッスン

  1. オリエンテーション
  2. 患者安全を担保する看護実践スクリプトを確認する
  3. プラン緑のデモンストレーション
  4. プラン黄色のデモンストレーション
  5. シナリオ演習
  6. テスト
  7. 振り返り

午後:心停止させない患者観察テクニックのレッスン

  1. オリエンテーション
  2. プラン黄色のデモンストレーション
  3. プラン赤のデモンストレーション
  4. シナリオ演習
  5. テスト
  6. 振り返り

【募集人数】12名

【受講費】JSISH会員14,000円、非会員22,000円
2回目以降の受講 7,000円(JSISH会員の方限定)

お申し込みはこちら

お申し込みの「連絡事項」の項目に、ICLSまたはACLS受講済みの旨をご入力下さい。

 

受講者のアンケート・自由記載から抜粋

  • 机上シミュレーションとフィジカルシミュレーションの組み合わせがよかった。
  • 考え方の筋道をまとめたID式・知識カードを使いながら練習することで考えることに自信がついてきた。
  • 患者のところに行く前のリハーサルが重要な事を確認できた。
  • 看護学生や新人看護師に自分の考えを声にだして伝えることで、パッと見判断→全体観察→初期評価のリハーサルの仕方を指導できると思いました。
  • 心停止カードやリハーサルカードを日常の看護実践に組み込むことで患者安全に役立つと思いました。

CLO セミナー「看護管理者が育つ/育てるしくみ ― 発展する職場づくり―」

【日 時】 平成29年8月5日(土)13:30~17:00

【会 場】 越谷ラーニングスタジオ

【講 師】 津嘉山みどり  浅香えみ子

【対象/募集人数】 看護管理者 25名

【参加費】 JSISH会員 3,000円 非会員:6,000円

看護管理者は、より質の高い看護サービスの提供を目指してマネジメントを行います。多様化する社会変容を背景として、創造的な管理実践の期待が高まっています。看護の質は管理者の能力により大きく影響するといわれており、看護管理者の育成は看護部門として病院組織として重要な課題です。しかしながら、育成方法に悩むことが多くあります。本会は平成27年28年と管理者育成のワークショップを通して看護管理者育成のポイントを整理してまいりました。“経験から学ぶ”ことの有用性を確認し、効果的、効率的かつ魅力的なプログラムを検討したなかで、各施設の中でも実施可能なプログラムを構築することができました。

キーワードはクリティカル・リフレクションです。業務遂行能力と業務創造力を日々の経験の中から育成することを可能にします。

何を、どのようにリフレクションすることが看護管理者の育成を支援できるのかを体験的に学ぶ内容です。

​【対 象】
・看護管理者の育成方法を知りたい方
・看護管理者の育成をしていて困っている方
・看護管理者として自分自身を成長させたいと思う方

​【課 題】
看護管理者の育成方法を体験的に知る(経験的に学ぶフレームワークの方法を知る)

2017ARCS/ISDセミナー ラーニングアアシスタント養成コース 参加者募集

ARCS/ISDセミナー2017のラーニングアシスタント養成コース参加者を募集します。

ラーニングアシスタント(LA)として学習支援することで、ARCS/ISDセミナーの内容を学び直すことができます。またセミナーを通して、ibstpiインストラクターコンピテンシーを活用したARCS/ISDセミナーにおける学習支援方法を身につける事ができます。

【開催日】

2017年7月29日(土)受付8:45〜 9:00〜 17:30(予定)
2017年7月30日(日)受付9:00〜 9:30〜 16:00(予定)

【対象者】 過去のARCS/ISDセミナー修了証(レポート合格証)をお持ちで、両日参加可能な方

【募集人数】10名

【会 場】東京工業大学 田町キャンパスイノベーションセンター509号室
http://www.tamachi.jim.titech.ac.jp/cic/cic_access.html

【参加費】 無料

【お申込み】 お申込みは jsish.edu@gmail.com へご連絡ください。
受講申し込み頂いた方には事務局よりメールを返信致します。
返信が土日祝日を除く3日以内にない場合は、jsish.edu@gmail.comにご連絡をお願い致します。

【お申込期限】2017年7月15日(土)18:00

【内容】
2017年7月29日(土)

9:00~9:15:ARCS/ISDセミナー進行サポートの役割説明

9:15~9:45:ARCS/ISDセミナー進行サポート中の学習支援の要点と事例検討

9:45~10:00:セミナー終了後の修了支援での役割説明

10:00~10:20:添削練習

10:20~10:30:まとめ

11:00~ :ARCS/ISDセミナー2017進行サポート

2017年7月30日(日)

9:30~ :ARCS/ISDセミナー2017進行サポート

セミナー終了後に参加者のレポート添削を行います。

ARCS/ISDセミナー2017詳細は ⇒ こちら

沖縄支部 事例研究会2017

 

 

 

 

 

 

 

お申し込みはこちら ⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/936b149193843