JSISH学習インストラクター養成コース

JSISHでは、この度、新しい学習支援者養成プログラムを開始します。

【プログラムの特徴】 JSISH学習インストラクター養成コースの特徴は、

1)JSISH医療教育者資格制度(Certified Healthcare Performance Educator: CHPE)(注)の一部である、学習インストラクター資格認定につながるコースです。

2)ブレンディッド・学習様式です。主な学習方法は、

2-1) 対面学習(オンライン):オンライン会議室でビデオ閲覧・資料に基づきコース支援者と質疑応答や議論を中心に学びます。

2-2) 現場での行動変容支援(オンライン):現場でのインストラクションを録音・録画してその状況について、コース支援者とオンライン会議室で質疑応答や議論を中心に学びます。

2-3) 事例検討会・学会・論文発表支援(オンライン・対面):現場でのインストラクション改善事例を発表するための支援をオンライン会議室や会場での対面で質疑応答や議論中心に学びます。

2-4) 上記の様式は1回のコース費で6ヶ月間利用可能です。6ヶ月以後は再度コース費が必要となります(尚、医療系学生は無料です。)

3)あなたの能力開発・発展を支援します。
このプログラムの基盤には、従来教育の視点「欠損補充」から今後の学習者支援の鍵となる「個人の強みを開発・発展支援」の視点への転換があります。このプログラムの過程であなたは学習インストラクターの持つべき能力(参照:ibstpi インストラクターコンピテンシー)の中であなたの強みに関連する能力を中心に開発・発展させます。これによって、インストラクターの多様な能力の一部の領域であなたの個性的なインストラクター能力を進展させることができます。

【学習支援者】 池上敬一、松本尚浩

【プログラムへの参加手順】
  1. ホームページで参加申し込み。
  2. インターネット会議室「チャットワーク」で無料アカウント作成。
  3. 「チャットワーク・アカウント」でプログラム支援者と連絡確認。
  4. オンライン対面学習の日程調整
  5. 初日学習支援(この日から6ヶ月参加費有効(医療学生は無料)

 

受講前提条件

以下のいずれかの条件を満たすこと。

1. ibstpiのインストラクター・コンピテンシーに基づく既存のインストラクター養成コースを受講し、インストラクショナル・デザインを用いてデザインされたシミュレーションコース(アメリカ心臓協会のシミュレーションプログラムまたは北米救命士協会のAMLS/PHTLS)の指導歴がある。

2. シミュレーション教育の指導歴があり、JSISHが主催するインストラクター・ワークショップ(ibstpiのインストラクター・コンピテンシー準拠)(一日全日の集合学習)の受講歴がある。

※1「ibstpiのインストラクター・コンピテンシーに基づく既存のインストラクター養成コース」には、「AHAのコア・インストラクターコース」などがあります。2「シミュレーション教育の指導歴があり、JSISHが主催するインストラクター・ワークショップ」には「誰でもできる学びの支え方」などがあります。

 

受講料金: 会員5,000円、非会員18,000円 (医療系学生は無料(社会人学生は除く))
(6か月間の料金になります。6か月以後は、上記の金額が追加で必要です。)

お申込みは こちら からお願いします。

 

Comments are closed.