医療IDセミナー(ARCS/ISDセミナー)2019

研修設計編(岡山) 募集締め切りました
日 時:2019年12月22日(日)10:00~16:50 (受付9:30) 
対象者:医療系の病院施設や組織にて研修を行っている、またはこれから行う予定で、研修内容の改善を行いたい担当者
会 場:川崎医科大学附属病院

 受講料 
医療IDセミナー(研修設計編):30,000円(JSISH会員) 40,000円(JSISH非会員)
*受講料には、事前学習eラーニング代、当日セミナー代、セミナー後のレポート添削を含めた助言指導料が含まれています。
*セミナー当日の昼食代は含まれていません。
*キャンセルチャージについて 事前学習eラーニングシステムのご案内後は、キャンセルチャージ100%とさせて頂きます。

 セミナースタッフ 

セミナー統括:岡本華枝(横浜創英大学)、鈴木義彦(自治医科大学)
事前学習・e-learning担当:淺田義和(自治医科大学)
LA支援・養成コース担当:松本尚浩(NexWel 恵那地域笑顔共創クリニック)
チーフファシリテーター : 鈴木克明(熊本大学教授システム学研究センター)

 LA(ラーニングアシスタント)養成コース 
日 時:2019年12月22日(日)9:00~  募集締め切りました
対象者:医療IDセミナーを修了された方で、内容の振り返りと学びを深めたい方。

フライヤーはこちらからダウンロードできます


以下のようなこと、考えたことはありませんか?

    • 学習者の実力が身につく「授業」や「研修」をするには?
    • できるだけ短時間で無駄なく教育するには?
    • 学習者にとって成長が実感できる教育をするには?
    • 自己流ではない、理論を活用した教育をするには?

本セミナーは、教育活動(大学、専門学校の授業、病院・職場における研究)に携わる全ての医療関係者(教員、医師、看護師、救急救命士、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など)の方を対象に、以下のような疑問解決の手助けをし、教育実践の向上を目指します。

 セミナー概要

本セミナーは、参加者がこれから行う、または行ってきた教育事例を、より良いものに改善し、次回の教育の場で実践できることを目指します。
そして、学習活動の効果・効率・魅力を高めるInstructional Design:ID(インストラクショナルデザイン)、学習者のやる気を引き出すためのARCS Model(アークスモデル)等の学習理論を各自の持ち寄った教育事例を改善する過程で、学ぶことができます。
セミナーは、「授業設計編」、「研修設計編」にわかれており、対象者が異なりますので、以下の対象者を参照して下さい。両日参加も可能です。

 セミナー修了証取得要件 

以下を全て満たすことを要件とします。

    • 事前学習(セミナー開催日の1か月前から開始)を全て提出期限内に提出できる。
    • セミナー終了後、レポートを提出し、合格基準を全てクリアする。(詳細は参加決定者に通知)
    • 3ヶ月後アンケートを提出する。

 セミナー修了後、参加者に期待される効果 

研修設計編
対象者:医療系の病院施設や組織にて研修を行っている、またはこれから行う予定で、研修内容の改善を行いたい担当者
LA(ラーニングアシスタント)養成コース
対象者:医療IDセミナーに参加されたことがあり、内容の振り返りと学びを深めたい方。