プレホスピタルにおける「周産期救急対応・搬送コース」(iPED)インストラクターコース

インストラクターコース

 コース開催スケジュール 
    • 2020年 7月19日(日)10:00-12:00 (埼玉県越谷市)※中止
    • 2020年 9月 5日(土)10:00-12:00 (埼玉県越谷市)
    • 2020年10月31日(土)10:00-12:00 (埼玉県越谷市)
    • 2020年12月 5日(土)10:00-12:00 (埼玉県越谷市)
    • 2021年 3月13日(土)12:30-17:00 (埼玉県越谷市)

 

 


 コースの目的 

インストラクターコースを受講することによって、本コースの目的を理解し、地域消防署での母体救急対応・搬送に必要な知識・スキルを伝達できるように、指導案作及び運営計画書を作成することができるようになる。

 受講対象者 

・プロバイダーコースを受講済である
・医師・助産師・救急救命士(5年以上の臨床経験がある)それ以外の職種に関しては認定しない。

 資格条件 
  1. プロバイダーコースを受講済である
  2. インストラクターコースを受講後、午後のプロバイダーコースにタスク参加をして推薦書を得る
  3. コース課題提出で合格を得る
  4. 再度プロバイダーコースのモニター参加してインストラクター認定
 コース時間 

10:00-12:00 (2時間) ※ 午後のプロバイダーコースもご参加いただきます。

 受講料 

8,000円

 定員 

2名

 修了証 

全課程を修了しますと、JSISH公認認定証が発行されます。※有効期限4年

 受講料に含まれるもの 

・インストラクターコース用テキスト
・教材(スライド)
・認定証

 更新条件 
  1. 地域消防にて周産期対応・搬送に関する講習会を年 1 回以上開催し、そのレポートを学会へ提出すること。
  2. 更新は4年ごとに行う
 教材の取り扱い 

教材(DVD)の内容の(テキスト・画像等)無断転載・無断使用を固く禁じます。
上記 守れなかった場合は資格はく奪とします。