「できる」医療者に育つ/育てる学習デザインセミナー

「できる」医療者に育つ/育てる学習デザインセミナー

 

これまで様々な医療者教育内容や手法がありましたが、この度日本医療教授システム学会(JSISH)では、以下の観点から新たな医療者教育デザインの開発を提唱します。
それは以下の3段階からなります。

  1. 優れた医療実践者の実践に基づき
  2. 優れた医療実践者の思考・行動を書き出し台本化(スクリプト)
  3. この台本に基づく教材や学習プログラムを開発する

論理的な基盤は、「ゴール達成型学習デザイン(GOLD: Goal-Oriented Learning Design)」((池上敬一:医療シミュレーションと教育工学、第4章、職業人教育と教育工学、ミネルヴァ書房、2016)に示されています。
優れた医療者の実践をスクリプトとして書き出し、このスクリプトに基づいてクイズやカードを作ると、優れた医療者を基盤とした教材ができます。そのようなスクリプトに基づいてコースを開発すると、本来医療者が願う「エキスパートになりたい」という目標到達が効果的・効率的・魅力的に可能になるでしょう。このように実践をスクリプトにする手法を身につけると、医療者自身が自己の実践を熟達させることが容易になる「スクリプト学習」方法が身につきます。

この度、上記の医療教育デザインの習得や開発のために「ゴールド・メソッド・スクリプト工房」を開催することになりました。その概略は以下のごとくです。

目的:

  1. 優れた医療者実践をモデルにした医療者学習デザインへの習熟
  2. GOLD法スクリプトに基づく医療者教育教材開発
  3. GOLD法スクリプトに基づく医療者能力・医療組織パフォーマンス改善

ゴール:

  1.  学習支援者の支援を得て、ゴールド・メソッドでのパフォーマンスのジェネリックな記述(スクリプト)を作成出来る。
    (参照 表2. パフォーマンスのジェネリックな記述(スクリプト)の例、池上敬一、医療シミュレーションと教育工学、第4章、職業人教育と教育工学、ミネルヴァ書房、2016)
  2. 独力でゴールド・メソッドでのパフォーマンスのジェネリックな記述(スクリプト)を作成出来る。
  3.  ゴールド・メソッドでのパフォーマンスのジェネリックな記述(スクリプト)を作成を支援出来る。

日時:2016年12月3日(土曜日) 午前10時から午後5時

場所:東京・田町キャンパスイノベーションセンター509

参加資格・参加費:アウトカム基盤型教育・研修に関わる医療者

JSISH・日本シミュレーション医療教育学会会員 7,000円  非会員 15,000円
定員 12名(JSISH会員を優先に選抜いたします)

申込はこちらから

Comments are closed.