医療ISD実践・2023年初回コース

看護師の心を育てる学びの原理と実践

 医療ISD実践・2023年初回コースは、看護学生、教員、臨床指導者・教育担当看護師のための
「看護師の心を育てる学びの原理と実践ー看護学生1年生・新人看護師が看護師の心を獲得するために」を
テーマに、
認知科学と医療教授システム学を基盤とした学びのデザインと学びを支援するナビゲーション(第3の教授法)の実際を学び取ります。  。

学習目標

本コースに参加しZOOMを用いたレッスン(講師の解説→グループディスカッションと全体セッションを3回程度繰り返します)を通して以下の学習ゴールを達成します。

  1. 看護学生・新人看護師が看護師の心を獲得し、自ら看護の心を発達するサイエンス(認知科学)を腑に落とす
  2. 看護学生・新人看護師の学びをデザインし成長を支援するナビゲーションの方法(GOLDメソッド)を実践できるようになる
  3. 看護実践ボードゲームの実践を通して学習目標1と2の達成を補強する

対象 (定員20名)

  • 看護学生の教育・指導を担当する教員・現場指導者
  • 新人看護師の研修や院内研修を担当する教育担当看護師・現場指導者

開催概要

2023年1月31日火曜日を初回とし、毎週火曜日午後9時から午後10時10分までZOOMで全体セッションとグループワークを行います。
最終回は3月28日とします。

教材および事前学習

「急変させいない患者観察テクニック」(羊土社)

      ⇒看護実践TeamSim・処方箋シリーズ(ダウンロード可)
⇒看護学生が看護師の心を獲得する学び方の原理と実践(ダウンロード可)
⇒「できる」看護師に育つ物語の紡ぎ方(ダウンロード可)
※同書特典PDF

参加費(2023年 初回コース)

  • 日本医療教授システム学会一般会員・
    月単位受講:5,000円/月、全レッスン受講:10,000円/全コース
  • 日本医療教授システム学会学生会員(社会人学生は除きます)
    月単位受講:2,000円/月、全レッスン受講:4,000円/全コース
  • 日本医療教授システム学会非会員
    月単位受講:10,000円/月、全レッスン受講:20,000円/全コース

ファシリテーター:池上敬一(日本医療教授システム学会) 、岡本華枝(岐阜聖徳学園大学看護学部 )

参加方法

お申込み、参加費の支払いが済みましたら、セミナー事務局よりMoodle(Eラーニングシステム)のログインのご案内をします。(ID・パスワードの発行)