2021医療ID・実践事例研究会

 概要

事例研究会では、卒前教育の実践や病院における研修の実践をインストラクショナル・システムズ・デザイン(ISD)の考え方と方法論により改善する試みをご紹介いたします。

当面(コロナ感染対策として) 医療ID・実践事例研究会は以下の要領で開催いたします。ハイブリッドの開催とし、オンライン(WEB)参加と会場参加より選択いただけます。
これまで通り演題を募集しています。

事例研究会の目的

事例研究(デザイン研究)のオリエンテーションから論文投稿までのプロセスを支援する

事例発表者のメリット

  • 自分の実践をISDを用いて改善し、効果・効率・魅力を向上できる
  • 実践事例を研究業績(学会発表と論文化)としてまとめることができる

誰が参加するのか

  1. 事例研究に興味がある人
  2. 事例研究の準備を始めたい人
  3. 事例研究を完成したい人
  4. 事例研究の論文を投稿したい人

日程

  • 2021年 4月25日(日)13時〜16時 (WEB開催)
  • 2021年6月5日(土)13時〜16時 (WEB開催)
  • 2021年8月1日(日)13時〜16時 (WEB開催)
  • 2021年10月9日(土)13時〜16時
  • 2021年12月25日(土)13時〜16時
  • 2022年2月26日(土)13時〜16時

2021年6月5日(土)~6/6(日)(沖縄:大浜第一病院)は、延期となりました。(期日未定)

場所

Webと東京神田の会場でのハイブリッド開催となります。(COVID-19感染状況により、WEBのみの開催になることもございます。)
Zoom(Web会議ツール)を利用してご参加頂きます。
オンラインセミナーについてはこちらをご覧下さい。

会場:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2丁目3−1 NBF神田須田町ビル 7F

参加費

個別指導  JSISH会員 4,000円(会員限定)
事例発表会  JSISH会員 2,000円、非会員5,000円(事例発表者は無料)
日本医療教授システム学会学会会員のお申込みは、こちらからお願いします。

6月沖縄事例研究会 県内 3,000円 県外 JSISH会員 3,000円 非会員10,000円

ファシリテーター

熊本大学教授システム学研究センター 鈴木克明
日本医療教授システム学会 池上敬一
東京慈恵会医科大学附属病院 万代康弘
自治医科大学メディカルシミュレーションセンター 鈴木義彦
岐阜聖徳学園大学 岡本華枝