2017年 PHTLS

  • 外傷の患者さんに対する対応ができるようになり良かった。流れがわかった。
  • 自分の中にある程度流れを作ることができた。現場に行くときでも、患者さんが搬送されてきたときでも、何をすればいいのかわからないことはないと思う。
  • 多数・多職種のインストラクターの方々に教えて頂くことができて大変勉強になった。
  • 今後の意思としての活動に非常に役立つ講習だった。
  • 多くのシナリオを体験することができて最初にできなかったことが最後には改善し、実行できるようになれました。そのたび指導者がアドバイスをしてくれるので、改善点が明確で理解・改善しやすかったです。
  • 外傷の対応に対し、何をすべきかをしっかり勉強できてよかったです。
  • 考え方やチーム医療の大切さを学びました。
  • 頭で理解していることと実際に即興で実践練習するときの乖離を自身で知ることは大事だと感じた。
  • これだけで満足せず、今後も知識・技術の向上を目指して頑張りたいと思います。
  • とても良い内容で、大事なポイントがまとまっておりスキルアップにつながりました。