2016年 PHTLS

  • 疑わなければ外傷は見つからない。操法ではなく「考える外傷ケア」が出来るようになる。脱操法!非常に勉強になりました。
  • シミュレーションが多いので、知識技術を身に付けることができ非常に勉強になりました。