AMLS/PHTLSの概要

 

AMLSコース

 

_AMLSコースは内因性障害のある患者の評価を順々に進めていき、患者の緊急度や病態を判断し、可能な限り状態の安定を図りながら、適切な施設へ収容する事を目的にしています。さらに成人学習の手法で、患者をいかに適切に評価し、いかに適切に管理するかを学べるプログラムになっております。

 

PHTLSコース

 

_PHTLSコースは外因性障害のある患者の評価を順々に進めていき、患者の緊急度や病態を判断し、可能な限り状態の安定を図りながら、適切な施設へ収容する事を目的にしています。実技を中心に行ないますので、評価法さらに対処も学ぶことができます。

AMLS Patient Assessment Pathway-2e_ページ_1_ページ_1