演題募集

第9回日本医療教授システム学会総会 演題募集要綱

一般演題を廃止し、事例検討、ポスターを公募いたします。
現場での実践事例をポスターの前でわいわいガヤガヤ検討しましょう!
事例検討会でのじっくり議論をご希望の方も、演題募集ページからご登録ください。
※学会最終日に事例発表賞・ポスター賞を表彰いたします。

登録期間
2016年9月1日(木)正午
10月31日(月)正午 
11月7日(月)正午

演題応募ありがとうございました。

締切日までは、オンライン上で登録した抄録内容の修正も可能ですが、締切日の正午を過ぎますとシステムが終了いたしますので、以降の訂正・登録削除はできません。

登録方法

演題募集はインターネットを利用したオンライン登録のみです。
オンライン登録を利用できない方は運営事務局へご連絡ください。
登録は、演題登録ページからお願いします。(演題募集は2016年9月1日(木)正午~です)
※JSISH会員番号とパスワードが必要です。

発表形式について

従来の一般演題を廃止し、事例検討会における発表とポスターを公募いたします。

参加をご希望される方は、演題応募の際に 600 字以上 2000 字以下の抄録をご登録いただきますようにお願いいたします。

公募演題

■事例検討

従来から JSISH ISD 事例研究会で行われていた内容の縮小版です。

発表 10 分、討議 20 分と十分な時間を費やし、演題発表について会場の皆さんや大会長とじっくり議論しましょう。

※事例検討会でのじっくり議論をご希望の方も、演題登録ページからご登録ください。 

■ポスター

現場での実践事例をポスターの前でわいわいガヤガヤ検討しましょう。

※発表者の持ち時間は1時間を予定しております。なお、座長による進行はなく、ポスターの前で時間いっぱいまで議論していただける場となっています。

演題登録の例

演題登録の例(救急救命士)

ポスターセッションを予定されている方は、以下ご参照ください。

ポスターセッションの方々へ