イベント・事業のご案内

過去イベント事業

セミナーお申込みについて

line

SimEDU2017

 「できる」看護師に育つ/育てるシミュレーション学習の方法と実践セミナー

動作が「できる」だけでなく、自分で「考える」ことができるようになるためのシミュレーション学習デザイン

講師:阿部幸恵、岡本華枝、三宮有里、山岸智子、池上敬一、ほか

日時:2017年12月2日(土曜日)9:00-17:00

参加費:16,000円(会員)・24,000円(非会員)

対象:看護学部教員、医療機関看護部などの教育担当者

※上記以外の方も参加可能です(教材や資料は看護教育の領域のものを使用します)

場所東京医科大学病院シミュレーションセンター

お申し込みはこちら

 

line

ICLS(ACLS)コースを受講された方の発展学習

病棟で役に立つ
「心停止させないための患者観察と蘇生コース for Nurses」

2018年1月27日(土)10:00~16:00 埼玉県 越谷ラーニングスタジオ

詳細はこちらをご覧ください

line

ゴールド・メソッドセミナー

~ ゴールド・メソッドを用いた看護実践シミュレーション学習設計セミナー ~

対象:看護教員、看護部教育担当者

事前学習資料:ゴールド・メソッドに基づくシミュレーション学習デザインキット

学習目標

  1. ゴールド・メソッドに基づくシミュレーション学習デザインキットの使い方(ID理論)がわかる
  2. 学習デザインキットを用いた看護実践シミュレーション学習のデザインの仕方がわかる(デモンストレーション教材の分析)
  3. 学習デザインキットを用いて看護実践シミュレーション学習をデザインする

ゴールド・メソッド(Goal-Oriented Learning Design Method)日本医療教授システム学会が開発したシミュレーション学習のデザインモデル。

引用文献

池上敬一:医療シミュレーション学習.日本教育工学会監修(中山実・鈴木克明編著).職業人教育と教育工学.ミネルヴァ書房、2016年

講師:池上敬一(日本医療教授システム学会代表)

日時:11月26日(日)10:00~16:00 (休憩60分)

 

参加費:24,000円(非会員)、16,000円(会員)

1回目(9月30日)にご参加された方は、参加費が半額になります。

場所:東京工業大学 田町キャンパスイノベーションセンター

お申し込みはこちら

 

line

GOLDメソッド寺子屋

 Goal-Oriented Learning Design method:ゴール達成型学習デザイン)

  • GOLDメソッド概要を看護業務を例に説明します。
  • 受講者のニーズに合わせたGOLDメソッドを使った講義・研修のデザインの仕方について考えます。
  • 講義・研修の幹になるスクリプトを作成します。
日時:10月21日(土)13:00~17:00 東京都国立(国立駅近く)
参加会費: 5,000円(JSISH会員1,000円)
  修了後、懇親会(会場より徒歩3分)を予定しております。自由参加です。
対象者:看護教員、研修・教育を担当する看護師(定員10名)
  *担当する(可能性のある)授業、研修テーマをご持参頂きます。

line

 

  「誰でもできる学びの支え方(国際標準指導者技能に準じて)」
 - 誰でも実践できるibstpi インストラクター・コンピテンシー

学習支援者: 松本尚浩 (笑顔のおうちクリニック  医師)
日時:
2016年4月~  ご希望の日程をお知らせください。 4時間半程度

会場: 笑顔のおうちクリニック松戸(松戸市栄町西3-1048-1)又は、大手町会場
受講料 JSISH会員12,000円、非会員24,000円
2回目ご参加の方、6,000円(JSISH会員の方に限ります)

詳しくは、こちら

 line

医療ID勉強会

医療教授システム(教材を含む)のデザイン、開発、導入、運営、評価に関する理論、モ デルや実践事例の共有とディスカッション。 

参加費  JSISH会員 3,000円、 非会員6,000円
定員 20名

応募多数の場合はJSISH会員を優先いたします。

2017年 医療ID勉強会の概要と日程はこちらから

line

実践事例研究会  

事例研究会では、卒前教育の実践や病院における研修の実践をオリエンテーションから論文投稿までのプロセスを支援することを目的としています。

ファシリテーター:池上敬一
アドバイザー&コメンテーター:鈴木克明
参加資格:この研究会に興味と関心がある方
参加費: 個別指導とディスカッションの参加費  8,000円(JSISH会員のみ)
事例発表 JSISH会員 2,000円、非会員5,000円 (発表者は無料)

場所:東京工業大学 田町キャンパスイノベーションセンター

2017 実践事例究会のご案内はこちらからどうぞ。

line

地域包括ケア事例検討会

地域包括ケア、こんな工夫・あんな工夫を共有しよう

地域包括ケアに関わる方々の工夫事例の発表から、その工夫の意義やデザインを共有して、地域包括ケアの改善を目指します。

  詳しくは、こちら

 

line

ICLS指導者養成ワークショップ(JAAM認定)コース

日本救急医学会認定、ICLS指導者養成ワークショップを開催します。

現在開催の予定はございません。

お申込み・詳細はこちら

line