8月2-3日「ARCS/ISDセミナー」

【お申込み】 こちらから

【概 要】

卒前教育・卒後研修で学生、研修医・新人看護師の学習を支援し、学習者がそれぞれのパフォーマンスを向上するには、サイエンスに裏付けられた学習デザインとその支援法が必要になります。その基本が教授システム学(インストラクショナル・デザイン、ID)とそのモデルです。このセミナーでは初日に代表的なIDモデルであるARCSモデルをてがかりにインストラクショナル・デザインの利用法について学びます。2日目はカリキュラムや組織のあり方を含めたシステム的な視点を含めたインストラクショナル・システムズ・デザイン(ISD)について学習します。

1日目:IDを用いた教育・研修の事例改善

例:現在行なっている教育・事例を具体的に改善する

2日目:ISDを用いた教育・研修の事例改善

例:できる卒業生を養成し教育機関の評判を高めるための戦略策定

研修医・新人看護師が集まり、やめない病院にするための戦略策定

【対 象】

ISDを活用して教育・研修を改善する、さらにシステム的視点から教育機関・医療機関のミッション遂行に必要なパフォーマンス向上を図りたいと考えている方。

【受講資格】

特に設定していませんが、基本的なIDの知識が必要になります。

【参考図書】

教材設計マニュアル 鈴木克明 北大路書房

授業設計マニュアル 稲垣 忠、鈴木克明 北大路書房

これまでIDやISDについて独習したり、自分が担当する教育・研修の改善に使ってみた経験がある方。

【チーフファシリテーター】

鈴木克明先生  熊本大大学大学院教授システム学専攻・教授

http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/ksuzuki/suzuki-j.html

【ファシリテーター】(予定)

淺田義和        自治医科大学 メディカルシミュレーションセンター

紙谷あゆ美     済生会横浜市東部病院 内視鏡センター

奥 典宏          神奈川県立足柄上病院 小児科

池上敬一        獨協医科大学越谷病院救急医療科

【会 場】

新宿文化クイントビル  渋谷区代々木3-22-7
アクセス→ http://bb-building.net/tokyo/deta/106.html

【日 時】

2014年        8月 2日(土)10:00‐17:00

8月 3日(日) 9:00-16:00

【参加費】

JSISH会員 25,000円 非会員 40,000円(昼食代・懇親会費別)

【募集人数】 30名

【お申込み】 こちら

受講予定者の方にはこちらから折り返しメールを返信いたします。

返信が土日祝日を除く3日以内にない場合は、jsish.edu@gmail.comにご連絡をお願い致します。

【懇親会】

8月2日(土) 18:00~ 予定

参加費  男性:5,500円 女性:5,000円(当日受付)

 

 

 

Comments are closed.